本文へスキップ

       伊東市民と外国の人々との友好親善のために

TEL. 0557-32-4666

〒414-0011 静岡県伊東市松川町3-4 太田ビル2F

活 動 報 告INFORMATION EVENTS AND ACTIVITIES

リエティ市へ地震義援金4万円 2017年4月7日

4月7日伊豆新聞に掲載

異文化理解講座 新楽直樹氏 2017年2月11日

2月12日伊豆新聞に掲載

コンサート ベルリン・フィルメンバー&バレリーナ針山 2016年5月21日

5月23日伊豆新聞に掲載

国際交流フェスタin ITO2016 2016年3月20日

3月21日伊豆新聞に掲載されました

ネパール大地震義援金の感謝状 2016年1月13日

1月15日伊豆新聞に掲載されました

オリーブの木剪定 2016年1月11日

1月12日伊豆新聞に掲載されました

オリーブ収穫祭 2015年11月1日

11月2日伊豆新聞に掲載されました

友好都市30周年記念式典 イタリア・リエティ市を訪問 2015年7月26-27日

7月26日・27日リエテイ市マルコに―広場に伊東市より
贈られた「鶴のモニュメント」 を中心に過去に送られた
石灯籠や庁舎内にある重岡健治氏のブロンズ像を移動して
「伊東庭園」と命名、友好30周年の記念式典が行われた。
当日は友好都市のきっかけとなったベリーノ川のタライ
乗り競走も行われた。 式典、タライ乗り競走など写真や
動画で見られます。

式典、タラ乗り競走など写真や動画で見られますので、
giardini di ito 検索してみてください。



英派遣高校生出発あいさつ 2015年7月9日

7月10日伊豆新聞に掲載されました

英派遣高校生事前研修 2015年5月19日

5月22日伊豆新聞に掲載されました

国際交流フェスタ2015 2015年3月22日

3月23日伊豆新聞に掲載されました

森光弘・森美代子デュオコンサート 2015年2月17日

2月19日伊豆新聞に掲載されました

イトゥーとの交流展 2015年1月6日〜10日

1月7日伊豆新聞に掲載されました

オリーブの木せん定 2014年11月28日

10月29日伊豆新聞に掲載されました

伊東にようこそ 2014年10月24日

10月25日伊豆新聞に掲載されました

異文化理解講座 2014年9月28日

9月29日伊豆新聞に掲載されました

三浦按針生誕祭 2014年9月23日

9月24日伊豆新聞に掲載されました

メドウェイに滞在して(寄稿) 

9月24・25日伊豆新聞に掲載されました

メドウェイ市高校生遣 2014年9月1日

9月2日伊豆新聞に掲載されました

仏の学生 ホテルで労働研修 2014年8月20日

8月21日伊豆新聞に掲載されました

英メドウェイ相互派遣 2014年7月29日

7月31日伊豆新聞に掲載されました

リエティ広場清掃 2014年7月6日

7月8日伊豆新聞に掲載されました

リエティ広場清掃 2014年6月29日

7月2日伊豆新聞に掲載されました

メドウェイ派遣へ事前研修 2014年6月14日

6月16日伊豆新聞に掲載されました

イトゥと交流PR 2014年6月12日

6月14日伊豆新聞に掲載されました

外国人ビジター支援を説明 2014年6月8日

6月10日伊豆新聞に掲載されました

国際交流協会総会外国人支援委を新設 2014年5月22日

5月23日伊豆新聞に掲載されました。

高校生決定 2014年5月2日

5月3日伊豆新聞に掲載されました。

ブラジル・イトゥ市長が新書 2014年4月9日

4月10日静岡新聞に掲載されました。

高校生交換話し合い 2014年4月7日

4月8日伊豆新聞に掲載されました。

21世紀アカデミー修了式 2014年3月19日

3月20日伊豆新聞に掲載されました。

ソプラノ歌手・山田英津子リサイタル 2014年3月9日

3月10日伊豆新聞に掲載されました。

国際交流フェスタ アゼルバイジャン初出展 2014年3月2日

3月3日伊豆新聞に掲載されました。

比出身・芹沢さんに義援金 2014年2月6日

2月7日伊豆新聞に掲載されました。

函南と合同研修 2014年1月29日


1月30日伊豆新聞に掲載されました。

異文化理解講座 2014年1月15日

1月16日伊豆新聞に掲載されました。

イスマイリ州と友好協定調印式 2013年11月22日

11月23日伊豆新聞に掲載されました。

アゼルバイジャンと友好協定へ 2013年11月21日

11月22日静岡新聞に掲載されました。

元メドウェイ市長と意見交換 2013年11月4日

11月5日伊豆新聞に掲載されました。※カラー写真に差し替えてあります。

オリーブ収穫祭と友好都市リエティの集い 2013年10月10日

10月11日伊豆新聞に掲載されました。※カラー写真に差し替えてあります。

チャールズ皇太子と遭遇 2013年7月30日

7月31日伊豆新聞1面に掲載されました。※カラー写真に差し替えてあります。

伊東市へ英国出発報告 2013年7月

異文化理解講座 2013年7月19日

7月20日静岡新聞に掲載されました。

リエティ・フェア 2013年7月7日

7月8日伊豆新聞2面に掲載されました。

ビジター支援初活動 2013年6月29日

7月1日伊豆新聞1面に掲載されました。

リエティ広場清掃 2013年6月27日

6月29日伊豆新聞1面に掲載されました。

外国人ビジター支援 2013年6月12日

6月12日伊豆新聞1面に掲載されました。

第1回ANJINサミット開催 2013年5月25日

5月25日長崎県平戸市にて開催されました。

伊東国際交流協会総会開催 2013年5月20日

5月20 日市役所にて総会が開催されました。

韓国料理教室開催 2013年3月18日

3 月18 日大原の市保健福祉センターで韓国料理教室を開催しました。会員と一般の方を含め20 人が参加しました。
 韓国出身で函南町在住の姜貞任(カン・ジョンイン)さんから本場の感覚料理を学びました。メニューは韓国風春雨のチャプチェと餅料理のトッポギとナンジュースです。カンさんは調理手順と「チャプチェは祝いの時に食べる料理、トッポギは屋台の食べ物で子どもから大人までみんなが好きな料理です」と説明しました。
 カンさんによると、チャプチェは材料を一緒に炒めるのではなく、別々に炒めた材料を春雨にまぜることで長時間美味しく食べられるということです。 参加者はカンさんのアドバイスを受けながら、班ごとに分かれて調理し、完成後は皆さんで美味しく味わいました。( 事業委員会)

「リェティ友の会」第50回記念例会 2013年3月19日(火)

伊東、リエティとの友好都市記念例会を開催 30年のときを越えた今も深い友情 。
IAIR(伊東国際交流協会)の一組織「アミーチ・ディ・リエティ」の例会が50回目を数えることから、 リエティ市との姉妹提携を祝う記念例会が3月19日川奈ミッシェルガーデンコートで開催されました。 30年間の姉妹提携で当リエティ市を来訪した人々を含む会員が一堂に顔を揃え、両市を取り持つ友好関係を心から祝いました。 参加者はこの節目に歴史を回想しつつ、現在展開している事業についても話し合いました。 この式典のなかでは両市間の姉妹提携事業を運営支持してきたリエティ太陽の祭市民委員会から送られた祝辞も披露され、 リエティ一色の一日となりました。

下はリエティ市の新聞記事です。

伊東国際交流フェスタ in ITO 2013 2013年3月3日(日)

 

第17回国際交流フェスタが3月3日(日)市役所で開かれました。


 イタリアやイギリス、カナダ、中国など各国の市在住者がブースを設け、各国の文化や特徴を紹介したり、イタリア料理のブルスケッタ やパキスタンのナンカレー、イランのケバブなどの伝統料理を作って販売したりした。
 また特設ステージでは、ワールド大抽選会や日本語教室に通う生徒の日本語スピーチ、インドネシアの民族舞踊などが紹介されました。 日本人の市民も津軽三味線や空手の演舞を外国人に披露し、お互いの文化を紹介し合いました。

沖仁フラメンコギター・リサイタル 2013年1月13日(日)

伊東市内で小・中学生時代の7年間を過ごしたの沖仁さんのフラメンコギター・リサイタルが伊東国際交流協会が主催のもと桜木町のひぐらし会館で開かれました。
沖さんの情熱的なフラメンコギター演奏に約200名の来場者を魅了しました。
激しいフラメンコギターの演奏に会場は酔いしれ、1曲終わるごとに大きな拍手が沸き起こりました。


ヨーロッパ友好都市を訪問しました 2012年10月23日(火)〜30日(火)

団長を佃弘巳市長とし、伊東国際流協会・大沼藤弘会長御夫妻ほか会員も参加し第10回伊東市ヨーロッパ友好都市訪問団が結成されました。
英国メドウェイ市とイタリア・リエティ市を公式訪問しました。 友好都市提携30周年のメドウェイ市(24日)では両市長が市民間の相互理解や文化交流を 発展させる確認書に署名しました。またロンドン駐英日本大使館、 林大使を訪問、ウイリアム・アダムズと日本の各地における功績等を話しました。
(友好都市提携の確認書にサインするボーン・ヒューイット市長と佃弘巳市長=英国メドウェイ市役所で)


千羽鶴飛翔(1)イタリア・リエティ市に千羽鶴飾りを贈呈

イタリア・リエティ市に交流31周年を記念して4,000羽の「千羽鶴飾り」を贈呈しました。
2005年伊東市から友好都市20周年を 記念しリエティ市に寄贈した 「折鶴のモニュメント」は日本を象徴し、世界平和に願いを込めて設置されています。モニュメントのテーマである「折鶴」はIAIR 会員が糸を通しつなぎ、更なる友好の証としてリエティ市に贈りました(26日)。この「千羽鶴飾り」は昨年、国際交流フェスタで市民の協力で8,000羽を折ってい ただいた折鶴です。
(リエティ市議会議場で原崇副市長とペトランジェリ・シモーネ市長


千羽鶴飛翔(2)フィリピン「子供の図書館パガサ」

日本では昔から鶴はめでたい鳥とされ、 千羽揃ったのをことさらに吉兆とした。千羽とは多数の意で、かならずしも正確な数をいうものではなく、 幸福の祈願と慰安や祝福の 意をこめて贈ることが行われています。伊東市出身の石橋豊さんがボランティアで移住先のフィリピンで貧しい子供の為の 支援として 絵本やパソコンを備えた「子供の図書館パガサ」を開いています。子供たちの交流の場とし折紙の指導書と4,000羽の折鶴を送りました 。


オリーブ収穫祭 2012年10月8日(月)

友好都市リエティ市より寄贈された「オリーブの芸術」モニュメント広場に友好の証として12本のオリーブの樹が植栽されています。 そのうちの9本にオリーブが結実しました。会員と市民・観光客が一緒になって約18キロの実を収穫しました。実の塩漬けに毎年挑戦しますが、 なかなか完璧なものに近づきません。毎年試行錯誤の連続です




伊東温泉花笠踊りに参加しました 2012年10月5日(金)

日本語教室の方々のご協力もあり参加者も集まり伊東温泉花笠踊りに例年
通り参加いたしました。
日本語教室の後、花笠踊りの練習をしたので皆さんとても上手に踊れてい
ました。着物姿も似合っていて見事でした。
こういったイベントに参加することも勉強です。
みんなで踊り楽しいひと時を過ごしました。お疲れ様でした。
来年もよろしくお願いします。


第26回按針(ウイリアム・アダムズ)生誕祭に参加して 2012年9月22日(土)

伊東按針会主催の生誕祭でメド ウェイ派遣生、穐山恵奈さんと原百花さんが メドウェイ体験報告をしました。 当日はイギリス大使館ブリティッシュカウンシルのマイ ケル・サンダークリフ氏のエドマンド・ブランデンの詩朗読と挨拶があり、ウイリアム・アダムズの 日本における事績を偲びました。


レナート・ブッチョーニ「リエティの風景展」 2012年9月17日(月)〜24日(月)

ギャラリー「ヤマモト」(伊東市湯の花通り) 伊東市とイタリア・リエティ市との友好に尽くしてきたブッチョーニ氏の油彩展を開催しました。 ブッチョーニ氏は両市を結びつけた「タル乗り競走」を実施するリエティ市側の太陽の祭り委員長で画家・彫刻家です。 リエティ市民が初めて伊東を訪れてから31年を数えます。伊東国際交流協会では友好31周年記念事業の企画として多くの法人・団体のご後援をいただき開催しました。 おかげさまで260余名の来場者をお迎えしてのリエティ風景展でした。
(リエティ市マルコニ―広場にある伊東市から寄贈したモニュメントの風景を描いたレナー ト・ブッチョーニ氏)


伊東市立宇佐美小学校/国際理解教室を開催 2012年6月〜

6月より始まった6年生81名の総合学習国際理解教室はセバスチャン・ゴメスさん、フランチェスコ・粟屋さん(メキシコ)、 今井ジルさん(カナダ)、殷維琳さん(中国)、芹澤マルチェさん(フィリピン)・9月にはフランチェスカ・Kさん(イタリア)等の国々の異なる歴史文化 ・生活慣習等のお話をしていただき、10月にはお国自慢の料理教室を指導、児童も包丁片手に挑戦、上々の仕上がりでした。当会「お話し隊」活動は外国 の情報を直接話すことで国際理解のお手伝いをしています。


バナースペース

伊東国際交流協会
Ito Associaition for International Relations

〒414-0011
静岡県伊東市松川町3-4 太田ビル2F

Ohta Building 2F, Matsukawa-cho 3-4, Ito-shi, Shizuoka-ken, Japan 414-0011

TEL 0557-32-4666
FAX 0557-37-1813

メールでのお問合せは
E:mail iair-pr@i-younet.ne.jp




新着情報 伊東国際交流協会